一緒に夢を追いかけるパートナーとして

Kiddleton, Inc.

日本本社にあたる株式会社GENDA様は、アミューズメント用機器のレンタル事業、オンラインクレーンゲーム事業及びセールスプロモーション事業を手がけるスタートアップ企業として注目を浴びています。その米国事業部門としてラウンドワン株式会社との合弁会社、Kiddleton, Inc.様は「人々の人生をより楽しく」の実現のため、米国におけるお子さま向けアミューズメント施設の開発・運営を手掛けています。

このたび、米国パソナの人材紹介サービスをご利用いただいたご感想をお伺いしました。


【お話を伺った方】
伊与田 篤様
Mr. Atsushi Iyoda
President
Kiddleton, Inc.

 

【課題】

ゼロからのコネクションづくり

当社は2019年にアメリカに会社を設立しました。米国では関連会社や取引会社などとのネットワークがまったくなかった状態でしたので、進出にあたっては、まずは「人」とのきっかけをどのようにつくっていくかが大きな課題でした。自社に優秀な人材を揃えたいというのはもちろんですが、例えば何か問題にぶちあたった際にアメリカでは誰に聞くのがベストなのか?そのコネクションをどうつくっていくのか?というところからスタートしました。実は私は前職でも海外勤務をしていたのですが、海外で事業を進めるにあたり、分野ごとのエキスパートを抑えておくことは非常に重要なことだと認識しています。アメリカ進出にあたっては、この部分をゼロからスクラッチすることにまずはフォーカスしていました。

【ソリューション】

「パソナの担当者は信用できそうだ!」という確信

米国パソナのご提供サービス>
人材紹介・人材派遣

米国パソナにお願いすることになったきっかけは、進出前にアメリカのビジネス習慣や法令などを調べていた際に、ウェブサイトにてパソナが米国進出サポートを行っていることを知ったことです。もともとパソナの名前は知っていましたし、前職でベトナムに駐在していた際も、現地パソナの方とコンタクトをとったこともあり、お問い合わせをしました。その後、パソナの日本側担当者から何度も弊社オフィスまで足を運んで頂くなどの丁寧な対応をいただき、また米国側からは進出先ダラス拠点の方とウェブ会議などで事前に現地情報を教えて頂くなど、課題であったアメリカでのコネクションをつくるきっかけも得られ、大きな安心感を感じることができました。

実は、米国進出にあたりサポートをいただけそうな企業を数社ほどあたっていたなかで、実際に現地での人材紹介サポートをパソナに決めた理由は「人」でした。パソナの日本側、米国側、それぞれの真摯なサポートをいただき、「パソナの担当者は信用できそうだ!」という確信を得ました。現在、当社ダラスオフィスでは、米国パソナ経由にて3名を採用しています。それぞれの得意分野を活かしながら、お互いを補いながら、活躍してくれているのでとても助かっています。

【導入効果】

「会社と一緒に成長していきたい」というチームの実現

米国パソナのリクルーターは紹介する人をしっかり見てくださっているという印象をもっています。面接時に「ミスマッチな方をご紹介いただいたな…」と感じたことはなく、当社のふわっとした注文を適格に捉えてくれました。

ご存知の通り、アメリカではジョブディスクリプションにて明確化された業務範囲のなかで、基本的には規定されたものしかやらないという職文化があります。ただ、当社は、米国事業立ち上げ時のため、様々な新しいことにチャレンジしなければいけません。そこを理解いただき、働く意欲や成長へのモチベーションの高い人材を望んでいました。この、レジメだけではなかなか判別しづらい当社のリクエストを、パソナが上手に汲み取ってくれたおかげで、「会社と一緒に成長していきたい」というモチベーションが高い人材を揃えることができたと思っています。

当社に入社した従業員は、それぞれの得意分野を活かしながら、お互いを補いながら、活躍してくれています。アミューズパークがオープンした際には、それまでの過程を振り返りながら、涙を流してくれた従業員もいました。米国進出から施設オープンまで約1年というかなり短い期間で達成できたのは、素早い意思決定もありますが、何よりチームが一丸となった証だと思っています。私自身、前職もアミューズメント業界におりましたが、当初はアルバイトからスタートし、その後、正社員、そして子会社社長になりました。従業員には、与えられた仕事だけではなく、新しいことにどんどんチャレンジし、成長していってほしい。そんな要素をもちあわせた人材を適格にご紹介いただいたことに感謝しています。

【今後の展望とパソナへの期待】

一緒に夢を追いかけるパートナーとして

このたび、2020年9月23日に親会社の会社名がGENDA Inc.に変更になりました。2020年7月末に米国1号店開業し、日を追うごとに客数が増加しています。今後の展望としては、まずはコロナ禍の中で1号店の様子を見つつ、ダラスでのドミナント展開、そしてヒューストンなどのテキサス州の他の都市への出店を検討中です。また、将来的にはテキサス州を超えて全米での展開を考えております。

事業を拡大する一方で、地域社会への貢献は常に意識しています。例えば、コロナ禍のなか、お子様はどうしても遊ぶ場所が限られてしまいます。弊社のパーティルームは、通常、お子様複数名以上でのご利用をお願いしているのですが、この状況を鑑みて、お子様おひとり(ご家族単位)でのご利用についても開放しました。正直多少の損はしますが、これは地域社会への貢献として続けていきます。また今後、孤児院のお子様への遊び場所を提供するため無料招待を予定しているなど、地域の方々から必要とされる店舗であり続けたいと思っています。

米国パソナには、今後の事業拡大に伴って生じるだろう様々な課題に対してのサポートをお願いしたく、パートナーとして共に歩んでいただけたらと思っています。先程もお話した通り、パソナの仕事は丁寧で、きめ細かいのはもちろんですが、何より「人」が素晴らしく、情熱的で信頼できる方々ばかりです。私たちと一緒に夢を追いかけていただけると感じています。パソナの価格は高くはありますが(笑)、それ以上にパートナーとして信頼できる「人」が揃っていて、その価値を与えてくれると信じています!

Kiddleton, Inc.

Kiddleton, Inc.


https://www.kiddleton.info/

事業内容 :

お子さま向けアミューズメント施設の開発・運営
日本本社にあたる株式会社GENDA様は、アミューズメント用機器のレンタル事業、オンラインクレーンゲーム事業及びセールスプロモーション事業を手がけるスタートアップ企業として注目を浴びています。その米国事業部門としてラウンドワン株式会社との合弁会社、Kiddleton, Inc.様は「人々の人生をより楽しく」の実現のため、米国におけるお子さま向けアミューズメント施設の開発・運営を手掛けています。


この記事をシェアする

パソナのワークフォースソリューションズに関してお気軽にお問い合わせください。