【2020年2月26日(水)】 2020年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー (終了)

人事・組織

更新:02/26/2020


※本ウェビナーは終了しました。米国の雇用トレンドの情報は、2018年のアメリカ・カナダ(北米)給与情報・福利厚生分析レポートをご参照頂くか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

完全雇用状態と呼ばれるようになって久しいアメリカの雇用市場ですが、失業率の低下に伴い、売り手市場に拍車がかかり、また社員や求職者の求める給与や福利厚生の水準も年々上がっているため、人件費や組織の安定の面で経営の負担になっています。

本ウェビナーでは、在米日系企業を取り巻く2020年の雇用情勢を予測し、現地米国企業が人材の採用や定着のためにどのような取り組みをしているのか、そして在米日系企業はこれからどのような変化が求められるのかについて、弊社独自の最新調査結果などを交えながら情報を提供していきます。

本セミナーから学べること

POINT
1

最新データで見るアメリカ雇用動向

GDPの変化や失業率といったアメリカの雇用動向から、全米の日系企業の雇用者数変化や、離職率、職種別給与値の変化など、在米日系企業を取り巻く環境をご紹介。

POINT
2

転職大国アメリカの現状

転職大国と言われるアメリカの労働環境をご紹介。アメリカでの転職メカニズムや昨今の傾向、また労働力の多数を占めるミレニアル世代の特徴をご説明します。

POINT
3

より良い人材の採用と定着

アメリカの労働環境を分かりやすくご説明したうえで、米国進出日系企業のさらなる成長に繋がるような、効果的な採用対策とリテンション対策についてご紹介します

登壇者

細目 力 / Chikara Hosonome

Business Development Director,
Pasona N A, Inc.

経歴

株式会社パソナ日本本社にて人材派遣、人材紹介、BPOの営業を担当後、グローバル事業本部に異動。アメリカを主な担当エリアとし、 米国進出企業支援、グローバル人材採用支援に従事。2015年から、Pasona N A, Inc. 南カリフォルニアにて在米日系企業向け営業担当、米国進出企業向けコンサルティング業務に従事。南カリフォルニア地域責任者、東海岸地域責任者を経て、現在は全米のビジネスディベロップメント部門を統括。米国におけるバックオフィス業務の最適化をメインテーマとし、アメリカ人事、採用関連、BPO活用の講演活動実績をもつ。

セミナー概要

セミナー名

【2020年2月26日(水)開催】2020年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー

※本ウェビナーは終了しました。米国の雇用トレンドの情報は、2018年のアメリカ・カナダ(北米)給与情報・福利厚生分析レポートをご参照頂くか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

日時

2020年2月26日(水)
米国パシフィック 13:00 – 14:00 PT
米国山岳部時間 14:00-15:00 MT
米国中部 15:00 – 16:00 CT
米国東部 16:00 – 17:00 ET

プログラム

2020年米国の雇用に関する最新トレンドウェビナー
1. 最新の市場データから見える雇用動向
2. より良い人材の採用と定着のためにできること
※言語:日本語
※このサイトに記載されている内容は、事前の予告なく変更させていただくことがありますことを予めご了承くださいませ。

ウェビナー対象者:米国で事業を行う日系企業様の経営責任者、管理職、人事のご担当者様

場所

登録フォームにご登録頂いた参加希望者の方に、ウェビナー参加用のURLを記載したメールを開催日3営業日前と1時間前にお送りします。

参加費

無料

定員

100名

言語

日本語

この記事をシェアする