【米国 2021年6月2日(水)】米国パソナ主催ウェビナー The Future is Now: “Electric Vehicles”(終了)

その他

更新:05/18/2021

※本ウェビナーは終了いたしました。本件に関してのお問い合わせは下記までお願い申し上げます。

Pasona N A, Inc. infonews@pasona.com

オルターナティブトランスポーテーションのエキスパートが語る

このたび、米国パソナ主催ウェビナー「The Future is Now: “Electric Vehicles”」を62日(水)に開催します。電気自動車(EV)分野にて世界的に著名な専門家デイブ・アーブ氏をお招きし、電気自動車技術の過去、現在、将来について紐解いていただきます。同ウェビナーは、製品設計やイノベーションの観点から、今後の交通技術のトレンドに関心が高いエンジニアや同技術に精通した方々に向けた内容です。
デイブ氏には、電気自動車の歴史から、交通機関のトレンド、また自動車業界における電力の未来と代替燃料の選択肢についてお話しいただき、さらに電気自動車の技術に関する誤解などについてもご説明いただく予定です。講演後には、質疑応答の時間も設けておりますので、皆さまのご参加を心からお待ちしております。

 

※本ウェビナーは英語での開催となります。

登壇者

デイブ・アーブ氏

エレクトリック & ハイブリッドエレクトリック エンジニア

経歴

デイブ・アーブ氏は、40年にわたる自動車工学のキャリアにおいて、産業界、学術界、コンサルティングの分野で、ガソリン、ディーゼル、バイオディーゼル、天然ガス、アルコール、電気、ハイブリッド電気などのパワートレインを搭載した数々の自動車を開発。  1995年から2004年にかけては、Society of Automotive Engineers(自動車技術者協会)のため、「Design of Hybrid Electric Vehicle(ハイブリッド電気自動車の設計)」という3日間の専門的コースを開講し、講師を務める。  また、電気自動車、ソーラーハウス、そのほか持続可能システムを利用している15家族の話をまとめた本「Driving to Net 0: Stories of Hope for a Carbon Free-Future」の第1章の著者でもある。現在、デイブ氏は妻と一緒にノースカロライナ州アッシュビル市にてネットゼロハウスに住んでおり、ここ2年間ガスを使っていない。

セミナー概要

セミナー名

The Future is Now: “Electric Vehicles”

※本ウェビナーは終了いたしました。本件に関してのお問い合わせは下記までお願い申し上げます。

Pasona N A, Inc. infonews@pasona.com

日時

6月2日(水)
米国パシフィック時間 13:00-14:00 PDT
米国山岳部時間 14:00-15:00 MDT
米国中部時間 15:00-16:00 CDT
米国東部時間 16:00-17:00 EDT

【ウェビナー登録締切日】
6月1日(火)12:00 PDT/15:00 EDT

プログラム

1: 電気自動車の歴史について
デイブ氏から電気自動車の歴史について説明いただきます。

2: 持続可能な交通機関へのステップ
デイブ氏から様々な電動パワートレインについて説明いただきます。

3: 電気 vs. 他エネルギーの比較
電気自動車への大規模なエネルギー変更を行う価値はあるのか?電気は選択すべきエネルギーなのか、それともさらに良い選択肢があるのか? 今後、私たちが便利な交通システムを継続する際に必要な4つのベーシックステップをご紹介します。

4: 誤報と偽情報
電気自動車について必ずしも真実ではない情報が広がり、信じられている誤報があります。テクノロジーについての神話や間違った認識について説明し、誤解を解きます。

Q&A: 質疑応答
デイブ氏へ直接ご質問いただけます。

場所

オンラインウェビナー(ツール:ZOOM)

  • イベントご参加用のURLは、ご登録いただいた方に、開催日前日にお送りいたします。
  • 同参加URLの第三者への転送は、厳禁とさせていただきます。
  • Zoomのアプリをインストール(無料)のうえ、ご参加されることを推奨しておりますが必須ではございません。
参加費

無料

定員

先着200名 ※お早めにお申し込みください

言語

英語

お問い合わせ

Pasona N A, Inc.
infonews@pasona.com

この記事をシェアする