働く人たち

Leo Sakamoto

Business Development ‐ Supervisor

専門商社、旅行代理店での勤務を経て2017年Pasona N A, Inc. に入社。
入社後はニューヨークエリアの日系企業開拓に励み、2019年からはニューヨーク、ニュージャージーを中心とした米国北東部の責任者を務める

Leo Sakamoto

様々な業界で活躍されているクライアントにお会いすることで、自分の成長に繋がるのではないかと思い入社を決めました。

過去には財務のお仕事もしましたし、今と同じように営業職もしていました。「米国で頑張っている日系企業のために」をモットーにし、特定の業界にとらわれず米国のクライアントをサポートするPasonaでの仕事に就けば、自分の視野を広げたり成長するチャンスがあるのではと思ったことがきっかけです。また、前職から自分のこだわりでもある「クライアントと直接お会いし、生の声を聞く」という環境があることも理由です。

パートナーとして私たちが持つソリューションで米国で活躍するクライアントのお手伝いをし、日系コニュニティーの発展に貢献できること。

日々移り変わる世の中の変化に合わせて、ますます多様化するクライアントのニーズ。私たちはそのニーズにお応えするだけではなく、クライアントが抱える課題を一緒に整理し、それに対して何が出来るかを考えた結果、ソリューションとしてご提案、ご提供しています。クライアントとお取引するきっかけが私たちが提供している給与処理アウトソースから始まったとしても、次に人材採用を任せていただいたり、Pasonaという一つの窓口でトータルサポートが可能です。クライアントのパートナーとしてお応えできるように、クライアントの成長と共に変わっていくニーズをキャッチするようにしています。幸いにもクライアントから信頼していただけるようになると、相談のお電話があったり、問題解決のご依頼や、感謝のお言葉をいただくこともあります。また、仕事の中でお会いする方々は業界も様々で、社長様や人事担当者とお話する日常はとても刺激的です。このようにクライアントの米国での活躍や成長をサポートすることで、私自身の成長、そしてPasona NAの成長、将来的には日系コニュニティー、さらに米国経済の成長にも繋がっていくことを実感できます。

他社では経験できない幅広い仕事に取り組めています。そこで経験した一つ一つが自分のためになっているのを実感しています。

Pasonaに入社してからのことを振り返ると、一年が過ぎていくのが本当に早く感じます。今までの職場とはスピード感が全然違いました。毎年違う役割を任せてもらい、常に夢中になる働き方をしてきたと思います。それが出来たのは、社内にチャレンジさせてくれる環境があるからだと思います。日々クライアントのニーズが変化していきますので、私たちのソリューションの内容や提供方法など、常に多岐に渡る変化や改善が求められます。それを実行するため、社内では新しいプロジェクトが立ち上がり進んでいきます。さらに、会社全体の取り組みも多いため、部署横断プロジェクトや違う業務をしている社員と一緒に取り組むこともあります。Pasonaの一員として自分が何が出来るかを考えることが求められますので、部署や職種の枠にはまらない幅広い仕事をしています。また、米国北東 部の責任者になってからは、自らの営業活動に加え、チームとして何が最善なのかを考える役割をいただいたことも自分の中では変化でした。もちろん簡単なことばかりではないので、いろいろな過程の中で学びも多いです。

「自分の力で進んでいけるところ」がPasonaの魅力。自発的に動く人には、ものすごく楽しい職場環境です。

自ら問題意識を持ち、新しく何かを始めることや改善が必要だと感じたら、アイディアをちゃんと計画して自分から発信していくと、実際にプロジェクトが始動していくことが多いです。ただ単に与えられたことをこなすだけではなく、自ら動いていける人にとっては、社歴や年齢、性別に関わらず活躍できる環境だと思います。でも、そう思える理由の背景には、自分の考えをサポートしてくれる上司、どんなときも一緒に考え、悩み、協力してくれる仲間がいるからこそですね。

※本インタビューは2020年3月に実施しました。社員の所属やポジション名などはインタビュー当時のものです。

Maika
Staffing – Executive Recruiter

就職というのは人にとって人生の転機。求職者の方にとって就職や転職が「目的を叶える手段」となるような支援をしたいです。

Sayaka
Project Management Office – Director

必要とされる状況のときに任せていただける役割を担い、物事を動かし、その役目が終わったら次の役割へ、という働き方をしています。