在米日系企業の人事課題を解決 サブスクリプション型支援ポータル オールウェイズ・オン「Virtual HRBP」へリニューアル!

人事・組織

更新:08/20/2021

米国パソナは、昨秋からサブスクリプション型支援ポータル「Virtual HR Manager」を展開しておりますが、このたび新機能を追加し、新たに「Virtual HRBP(バーチャルHRビジネスパートナー)」として8月20日より提供を開始します。

米国に進出する日系企業数は2010年の806社から2020年の1,580社と10年間で約2倍に増加しました。、在米日系企業の経営層や人事担当者は、現地の商慣習や頻繁に改正される法制度への対応に苦慮するケースが多く、特に人事や雇用に関わる課題は個別事例により対応方法が異なるため、課題解決に向けて各社の状況に合わせた情報提供が求められています。

今回のリニューアルは、昨秋のサービス展開以降、在米日系企業経営層からの様々な課題が寄せられてきたことを背景に、これらを分析のうえ、「人事組織課題」「企業カルチャー」「タレントマネジメント」「働き方改革」「DX」「人事・労務」「その他」など、人事にまつわる課題をユーザーの関心度の高い7つの項目に分類し、より検索しやすく再構築しました。また、検索記事に対するコメント機能を追加し、ご利用者同士が気軽に情報共有できる場「コミュニティ」としてもご活用いただけるようになります。さらに、経営層が抱える個社特有の組織課題などについて、随時エージェントに相談ができ、さらにコンサルタントと面談ができる「個別相談機能」も充実させています。

米国パソナは、「Virtual HRBP」を通じて、在米日系企業の戦略人事の推進を支援し、さらなる事業成長に貢献してまいります。

<参照>
2010年在米国・カナダ日系企業の経営実態調査(JETRO)

2020年在米国・カナダ日系企業の経営実態調査(JETRO)

【Virtual HRBP(バーチャルHRビジネスパートナー)概要】

リニューアル  2021年8月20日(金)
対 象  在米日系企業の経営者、人事担当者など
内 容  人事課題解決に向けたサブスクリプション型支援ポータル

 ① 在米日系企業の経営層が知りたい情報を7カテゴリーにてお届け

米国で事業展開を進めていくうえで必要な情報や専門知識を7カテゴリーに分けてお届けします。専用ポータルには、記事検索機能や新着通知機能、Answer Botボット機能が搭載されており、ディシジョンメーキングのヒントとなる最新情報を入手いただけます。

 ② エージェントへのご相談機能

経営層の方々からのご質問は固有のものも多く、専用ポータルの情報検索のみでは解決しないことが多々あります。このような場合は、専用ポータルのご相談フォームからお問い合わせを頂けましたら、本サービスのエージェントが1営業日以内に回答いたします。また、定例で面談・コンサルテーションもあり、課題解決に向けてのご相談機能が充実しています

 ③ 課題解決のための充実したコミュニティ

ご利用者がお互いの課題を話し合い、解決のためのヒントを得ていただけるように、「コメント投稿機能」がついております。在米日系企業のリーダーの方々が集い、そして有益な情報交換の場(コミュニティ)としてご活用いただけます。

 ④ すべてのサービスを日本語にて分かりやすくご提供

米国で事業展開を行うなかで英語の情報は溢れていますが、「繊細な情報のやり取りを必要とする、組織改⾰や採⽤、⼈事戦略などの相談は、⽇本語で行いたい」というご要望をよく伺います。このようなお声を受けて、最新情報記事などはすべて日本語で展開、またご相談にも日本語で対応いたします(ご希望があれば英語での面談も可能です)。

ご利用料金  USD400/月 追加ログイン1名ごとに追加USD100/月

 またはUSD4,000/年 追加ログイン1名ごとにUSD1,000/年(※年間契約に限る)

 ※初月のみ無料トライアルで利用可

【お問い合わせ】

Pasona N A, Inc.
infonews@pasona.com

【免責事項】

本メールに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする