米国でアウトソーシングビジネスを拡大!エンジニアリングサービス提供を開始

ニュース

更新:04/01/2021

この度、米国パソナは、米国の企業様を対象に、グループ会社のパソナテックベトナム(Pasona Tech Vietnam Co., Ltd.)と連携し、ESOEngineering Services Outsourcing)サービスの提供を41日(木)より開始します。

近年、米国では業務効率の向上やコスト削減を目的とした、エンジニアリング関連業務のアウトソーシング、ESOの需要が高まっています。また、新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が長期化する中、オフィス外でも遠隔でコミュニケーションを取り業務を遂行することへのハードルが下がったことで、今後ESOのさらなる利用拡大が見込まれています。本サービスでは、パソナテックベトナムの13年以上にわたる、自動車業界をはじめとした日系製造系企業様へのアウトソーシングサービスの提供実績を活かし、経験豊富なエンジニアによる2D3DCADデータの作成や設計サポートなどを含むESOを提供してまいります。

【サービス概要】
ESO(Engineering Services Outsourcing)について

開 始  2021年4月1日(木)
対 象  主に米国で事業を行う企業様
内 容  経験豊富なエンジニアによる、設計開発業務のアウトソーシングサービス

 ●紙面図や2D図面データを基にした3Dデータの作成
 ●3D設計データの2Dバラシ図や加工図面データの作成
 ●3D製品データ作成やデータベース化のサポート
 ●設計や開発工程のオペレーションサポート など

特 長  ●15年以上の日系製造業における実績
 ●オンデマンドで多様なアウトソーシングを実現
 ●英語/日本語/ベトナム語で対応可
詳 細  パソナウエブサイト Engineering Services Outsourcing(英文になります)
お問い合わせ   Pasona N A, Inc.  infonews@pasona.com   

【お問い合わせ】

Pasona N A, Inc.
infonews@pasona.com

【免責事項】

本メールに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする