自社採用のための採用ブランディングツール

pasona crossing

PASONA Crossing は、自社採用の成功に不可欠な
採用ブランディングの強化をサポートするSaaS型
人事ツールです。

  • 「なかなか候補者が集まらない」
  • 「採用までに時間がかかる」
  • 「採用しても長続きしない」

そんな自社採用に関する課題を、PASONA Crossing で解決しましょう。

PASONA Crossing
ご利用の流れ

1

アカウント登録

会社名、メールアドレスなどの基本情報を入力し、アカウントを作成します。

2

ログイン

登録したメールアドレス宛に届いたログイン情報で、管理画面にログインしましょう。

3

採用ページの作成

画面指示に従って必要情報を入力するだけで、採用ページを簡単に作成できます。

4

求人の作成

フォーマットに必要情報を入力するだけで、採用ページへの求人掲載が可能です。

自社採用にこんな課題を抱えていませんか?

課題1

求人を掲載してもなかなか候補者が集まりません。

自社のウェブサイトや採用ページ、企業のソーシャルメディアアカウントは整備されていますか?CareerBuilderによると、求人を見つけた後、64%の求職者が企業情報をオンラインで検索しており、そのうち37%は企業に関する情報が見つからなければ他の求人に移ってしまうそうです。
多くの求職者が応募前、面接前に企業情報をオンライン検索するという実態からも、採用ページを整えることは、自社採用成功への第一歩です。
また最近の求職活動の傾向として、約8割の求職者が求人検索にソーシャルメディアを利用する時代といわれています。求人がソーシャルメディアに投稿されていない、ソーシャルメディアの活用ができていないでは、優秀な候補者の獲得チャンスを失ってしまいます。

課題1

採用管理業務に時間がかかり、採用活動がスムーズに進みません。

HireVueによると、平均的な採用にかかる時間(求人を初めてから実際に採用するまでの時間)は42日というデータがでています。特に売り手市場では、候補者が複数の会社の面接を同時に行っていることも多く、採用プロセスを迅速に進める必要があります。
また、候補者体験(Candidate Experience)は採用ブランドにも大きく影響するため、候補者とのタイムリーなコミュニケーションを行うことはとても重要です。

課題1

せっかく採用しても、期待値が合わず退職となるケースが続いています。

採用ページや面接などで、企業文化や理念、事業の社会貢献性といったメッセージを求職者に伝えていますか?特にミレニアルやZ世代は企業ミッションに共感できない企業には就職しない傾向にあるため、これらの情報を事前に候補者に伝えることで、「この会社で是非働きたい」という優秀な候補者を惹きつけることにつながります。また、候補者側も会社との相性を事前確認することができるため、入社後のミスマッチも回避できます。

PASONA Crossing による
解決策

採用ページをカンタンに作成

企業の魅力を伝える紹介動画や、会社からのメッセージ、メンバー紹介などの情報掲載を簡単に行うことができ、自社の採用ブランドを求職者にアピールすることが可能です。

求人情報を手軽に掲載

指定項目に沿って入力するだけで、自社採用ページへの求人を簡単に掲載できます。
作成した求人情報は、ボタン一つでLinkedInやFacebookなどのソーシャルメディアと連携し、拡散することも可能です。

採用管理業務もラクラク

応募者の履歴書や連絡先の管理、またオンライン面接などを管理画面で簡単に行うことができます。

PASONA Crossing のご利用はすべて「無料」

初期費用・登録費用・月額利用料は一切かかりません。
求人掲載を何件いただいても、人材採用を何人行っていただいても、ご利用料金はすべて無料です。

自社採用のための採用ブランディングツール

pasona crossing

変化の激しいアメリカの人材マーケットでの採用を成功させるためには、採用ブランディングを意識した採用ページを整備し、煩雑になりがちな採用プロセスを効率化する、といった採用活動の基盤をしっかりと整えることが重要です。

そんな自社採用に関する課題を、
PASONA Crossing で解決しましょう。

タレント・アクイジション
Talent Acquisition

企業が採用したい人材を定義し、採用ブランドを構築し、優秀な人材を魅了し、そして人材獲得後の活躍をサポートいたします。

もっと詳しく

インサイト