バイリンガル候補者の就職・転職事情~ 面接前に知っておくべき企業のこと

お役立ちコラム

更新:10/07/2021

アトランタオフィスのリクルーターが「アニス アトランタ」に毎月寄稿させていただいている「バイリンガル求職者の就職・転職情報」をご紹介します。同誌は、ジョージア州アトランタをはじめ、南東部にお住まいの日本人の皆様を対象に毎月無料でお届けしている日本語のコミュニティーマガジンです。弊社の経験豊富なリクルーターがお届けする記事をぜひご覧ください。

【面接前に知っておくべき企業のこと】

企業面接の前に、企業のウェブサイトを見るようにアドバイスを受けた事はありませんか?当たり前の事なのに、なぜ?と思う方もいらっしゃると思いますが、意外にも自分が面接をする企業やポジションについて、事前に理解していない求職者も少なからず存在します。企業のウェブサイトは企業に関する情報の宝庫です。企業の教科書であるウェブサイトを事前に確認をすることは、面接を受ける上での必須事項となります。では、面接前までに具体的に何を知っておくべきなのでしょうか。今回は、面接の前に求職者が会社やポジションについて理解しておくべき事項についてお話しします。

企業の担当者も、忙しい時間を割いて、将来の社員候補との面接を組んでいます。面接前にはレジュメを読み込んだり、追加情報を確認したり、事前に準備もされているケースが殆どです。面接官の貴重な時間を無駄にしないためにも、求職者の皆さんも誠意をもって、面接の準備をする必要があります。最低限、下記の項目について、リサーチや考える時間を取り、面接に臨みましょう。

 

1.面接を受ける企業とポジションの基本情報

残念な事に面接を受けている会社の名前やポジションも定かではない求職者も中にはおります。会社名などの最低限の情報の他、業界や企業のビジネス、サービス内容、応募しているポジションが組織の中でどの部分を担っているかなどは、必ず理解しておきましょう。

 

2.ポジションに求められるスキル

求職者の皆さんは、企業で働きたいので面接を受けている訳ですが、自分がそのポジションに一番適切であることを面接官に納得させるには、企業がどのようなスキルや経験を求めているかを正確に理解しておくことが必要です。その上で、自身が持つスキル・経験がどのように活かせ、企業に貢献できるかを説明できるようにしておきましょう。

 

3.企業の社風

社風は、実際現地に赴かないと分からない事があります。最近では、ウェブ上での面接が主流となり、社風を感じる事が以前より難しくなっているかもしれません。そんな時便利なのが、ウェブサイト、ブログ、SNSの企業ページです。オフィスの写真、社員のビデオなど、実際に訪問しなくても企業の様子を手軽に垣間見る事ができます。もし写真や映像がなくとも、企業理念などはどの企業のウェブサイトに載っています。また、面接官自体が会社の顔なので、お話しをしていて社風が分かる事もありますし、面接での最後の質問として聞く事も可能です。就職の決断要素として、社風が重要な方は、面接で聞いてみる事をお勧めします。

 

4.企業に関する最近のニュース

企業に関するニュースを理解している求職者は、会話の中で真剣にポジションについて考えている事が面接官に伝わります。ウェブ上でサーチをすれば、ニュースはすぐ出てきますし、企業のウェブサイトに“Press Room”や“News”のセクションがあれば、そこに最新のニュースが載っていますので、面接準備として、必ず目を通しましょう。

 

5.競合他社

競合がどんな企業なのか知る事は、業界を知る事でもあります。競合他社と面接を受ける会社を比較した時、何が消費者にとって付加価値なのかを考え、自分の考えを伝える事は非常に良いアピールになりますし、短い面接時間の中で、自分がどのような人間かを伝える絶好のチャンスでもあります。

 

面接しているポジションや企業に対し、求職者はどのくらい興味があるかを探る事は、採用側にとって、採用の決断をする重要な要素となります。なお、応募しているポジションと同じ仕事内容や業界で働いた経験、また企業が求めるスキルを持っている求職者は即戦力として、更に採用のチャンスが広がる可能性があります。就職転職を成功させるために、事前準備と共に、どのようなキャリアパスを歩みたいか、そのためにはどのような仕事に応募するべきかを見定める事が必要です。パソナでは、キャリアの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。


「ANIS ATLANTA」(9月号より抜粋)

Akiko Komura/Pasona NA, INC. Atlanta Office
pasona.info@pasona.com
就職・転職活動でご質問やご相談があればいつでもお問い合わせください

お困りの際は、弊社各担当、もしくは下記までお気軽にご相談ください
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com

記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

Your Partner For Success パソナのお仕事検索
転職・就職 TIPS
CATCH!米国パソナの情報発信メディア