面接対策シリーズ「難しい質問への答え方」編②

お役立ちコラム

更新:10/01/2020

面接では「どのように返答するべきか…?」と回答に迷ってしまうこともあると思います。こちらの面接対策シリーズ「難しい質問の答え方」編では、面接時のよくある質問に対しての回答方法をアドバイスをさせていただきます。第2回目は、「Behavioral Interview Question」についてです。これから面接に臨むみなさまのご参考になれば幸いです。

【なぜBehavioral Interview Questionが大切なのか?】

今までの職歴や、どんな経験があるのかという質問とは違い、それぞれのシチュエーションに対してどう対応する(した)のかという質問をする事で、候補者の仕事に対する姿勢や行動などを知る事ができるからです。

【一般的なBehavioral Interview Questionとサンプルの答え方】

良く使われるBehavioral Interview Questionをいくつかご紹介致します。質問例と模範解答サンプルに目を通し、このような質問をされた場合、どのように答えばよいかしっかり準備をしておきましょう。

 

1.仕事で間違いや失敗をされたことはありますか?また、どのように対応されましたか?

 

面接官がこの質問から知りたいこと:

失敗も間違いもしないパーフェクトな人間はいません。面接官は、候補者が今までにどのような失敗をしてきたかではなく、どのように対応したのかを知りたいのです。

 

<模範解答サンプル>

“以前勤務していた会社で、お客様へお伝えするメンバーシップの見積もり金額を間違えてしまった事があります。自分の間違いに気づいた後、すぐに上司へ状況を説明し、自分の間違えを伝えました。その後上司からの指示を仰ぎ、すぐにお客様への対応をすると、私の間違えがあったにも関わらず、そのお客様はメンバーシップに入会をして下さいました。この経験から、今後はお客様にご提供する前に、より細部まで気を付けてしっかりと確認をする事の大切さを学びました。”

 

2.職場で意見の食い違いがあった場合は、どのように対応されますか?

 

面接官がこの質問から知りたいこと:

面接官はこの質問から、候補者が仕事場での問題をどのように対処するのかを知りたいのです。今までどのように問題を解決してきたのか、またはどのように意見の食い違いに対応するかにフォーカスをしましょう。

<サンプルの模範解答>

“数年前、上司から自分の所属する部署の仕事のほとんどを外部委託する方法を見つけてほしいと指示を受けました。私は、自分や同僚スタッフ達がその場にいる事により、タスクの効率性、そしてクライアントとの関係に強いインパクトを与えていると考えていたので、実際の例やデータをまとめ、それを上司に提案しました。私の提案を聞いてくれた後、私の上司はより良い方法を思いつきました。”

【Behavioral Interview Questionの準備をするには?】

面接を受ける会社とポジションについて、しっかりとリサーチをしましょう!

面接前は会社について、ウェブサイトやSNS等を使い勉強をしましょう。どんな企業なのかを知る事で、質問に対してより回答がしやすくなります。そして、応募するポジションの業務や求められる責任なども併せて、しっかりと理解しましょう。

 

ポジションのqualificationとマッチをしよう!

Behavioral Interview Questionへの準備する為に、まずはポジションに必要な条件や能力と、自分が持っている経験またはスキルがマッチするかを確認します。マッチする部分をしっかり頭の中に入れておくことで、質問への回答や自己アピールもしやすくなります。

 

シェアできるストーリーを準備しよう!

今までの経験の中で、Behavioral Interview Questionに使えそうな、具体的なストーリーを準備します。詳しい数字や、実際の行動/結果を挙げる事で、説得力のある回答につながります。

 

 

皆様いかがでしたでしょうか?今回紹介させて頂いたBehavioral Interview Questionに回答するためのストーリーやアイディアは出てきましたでしょうか。ぜひ、ご自身で今回紹介させて頂いたBehavioral Interview Question 以外にもどういうストーリーがあるのか、考えてみてください。


【メルマガ購読受付中】

求職者様向けにメールマガジンを配信しております。最新求人情報に加え、面接対策などお役立ち情報満載です。ぜひご購読下さいませ。

お申込みフォームはコチラ


 

お困りの際は、弊社各担当、
もしくは下記までお気軽にご相談ください
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com

記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

Your Partner For Success パソナのお仕事検索
転職・就職 TIPS
CATCH!米国パソナの情報発信メディア