リクルーター/コンサルタントとのオンライン面談

お役立ちコラム

更新:02/25/2021

Pasonaでは、候補者の皆様を企業にご紹介する前に、まずはリクルーターやコンサルタントがオンラインの面談を実施し、候補者の方のご経験、新しいお仕事へのご希望などを確認しております。

 

詳しい業務経験や、ご希望の職種、サラリー、ロケーションなど、一般的な質問も致しますが、その他に、企業のハイヤリングマネージャーが知りたい内容を事前に聞き取り、その詳細と共にご紹介をしているのです。

 

本日は、面談の際に私がよく候補者の方にお伺いする質問を、いくつかご紹介いたします。候補者の中には、この質問は予想をしていなかったのでドキッとしました。とおっしゃる方もいますので、ぜひ参考になさってください。

 

【ご自分の強みと弱みは何ですか?】

自己分析ができているかを確認します。ご自分で気づいていない意外な強みもありますので、ご家族やご友人に一度聞いてみる事もお勧めです。弱みにつきましては、何もない事が素晴らしいのではなく、むしろそれを自覚し、どのように克服する努力をしているかが重要視されます。

【1人で黙々とする作業と、チームで取り組む作業は、どちらが得意/お好きですか?】

好みのお仕事スタイルを確認します。業務の内容や社風に合うかを、企業はチェックしています。

【お仕事を通して、喜びや達成感を感じるのはどんな時ですか?】

ボーナスやインセンティブ、売り上げ目標や数字の達成、カスタマーからの感謝の言葉、同僚や上司からの承認など、どういう部分を大切にし、やりがいを感じるかは、得意な業務内容や社風へのフィットを確認する大きなカギとなります。

【お仕事を通して、一番大変だった事は何ですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?】

社会人としての経験は、決して楽しい事や嬉しい事ばかりではありません。苦しい時こそどのように対応するかで、その方の判断力やストレス耐性、コミュニケーション力が見えてきます。

【英語でご説明いただけますか?】

日系企業でも、アメリカでお仕事をするには相応の英語力が求められます。日本語だとすらすら出てくる回答でも、英語になると言葉に詰まってしまうことが良くあります。日英両方で回答できるよう、練習をしておくと良いですね。


 

このような質問への回答を事前に考えておくと、企業との面接の際にもすらすら答えが出てきます。私たちリクルーターやコンサルタントとの面談は、本番へ向けた良い練習だと考えて頂き、どんどんご活用ください。

 

記事作成: Recruiter/ Ayaka Massholder

無料コンサルテーションお申し込みはコチラから

Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com

記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

Your Partner For Success パソナのお仕事検索
転職・就職 TIPS
CATCH!米国パソナの情報発信メディア