バイリンガル候補者の就職・転職事情~市場のトレンド

お役立ちコラム

更新:02/10/2021

アトランタオフィスのリクルーターが「アニス アトランタ」に毎月寄稿させていただいている「バイリンガル求職者の就職・転職情報」をご紹介します。同誌は、ジョージア州アトランタをはじめ、南東部にお住まいの日本人の皆様を対象に毎月無料でお届けしている日本語のコミュニティーマガジンです。弊社の経験豊富なリクルーターがお届けする記事をぜひご覧ください。

【採用市場のトレンド】

2021年になり、採用市場もいよいよ動き出しました。昨年は、パンデミックの影響で、数百万人が仕事探しを余儀なくされました。失業率3.5% の完全雇用状態から、14.7%に跳ね上がるという、リーマンショック時よりも急激な変化が生じました。失業率のみならず、仕事全般に関わる今までの常識が崩れ、ニューノーマルが誕生しています。今回は、LinkedInのレポートを参考に、最近のトレンドをお伝えします。

  • 仕事を得るチャンスが高い分野

医療、テクノロジー、マーケティング、営業の分野での仕事が著しく増えています。これらの仕事は、需要の高まりにより、経験や学歴の制限を設けていない企業もありますので、よりチャンスが広まっていると考える事が出来ます。

  • “デジタルスキル”が今まで以上に重要

基本的なデジタルを使いこなせる事は必須。社内でのコミュニケーションに於いてMicrosoft TeamsやSlackなど、コミュニケーションプラットフォームを利用するのが主流な時代、エクセルやソーシャルメディアなどを抵抗なく使える事が必須です。しばらく仕事から離れていた方は、就職活動しながら、デジタルのスキルもブラッシュアップしましょう。

  • 在宅勤務で可能性が大きく広がる

COVID-19以前、在宅勤務と言えば、テックと営業職が主でしたが、現在では様々な職種で在宅勤務が広く取り入れられているため、働き方の選択肢が以前より広がり、より多くの方が自身の生活スタイルに合わせて仕事ができるようになりました。また、通勤やお住まいの地域によって、選択ができなかった仕事、または企業で働く事が可能になっています。

【活動のスピードを速める】

働き方の多様性が広がっている今、お仕事探しをしている方は、仕事を探しています、という意思表示する事が非常に大切です。ついつい忘れがちになりますが、リクルーターに仕事を探している事を伝える、キャリアサイトの情報をUpdateするなどの基本的な所から整備していけば、自分で探す以外にも、向こうから声がかかるという2通りの仕事探しができ、就職・転職活動のスピードが速まります。また、各社のサイトで、Job Alertを設定すると、自分の希望する仕事が入った時に自動的に情報を受け取る事ができますので、活用しない手はありません。

【お仕事検索はパソナウェブサイトから】

日系企業は4月が新年度のスタートという企業が多いです。COVID-19のワクチンも出始め、沈静化も見据えた上で、これから積極的に採用を進める企業が多くなってくると予想しています。弊社パソナの求人情報も弊社Websiteからアクセスできますので、お仕事探しをしていらっしゃる方はぜひチェック、またJob Alertをご活用下さい。

パソナお仕事検索:        https://www.pasona.com/staffing/

参照:  LinkedIn Blog “Introducing 2021’s Jobs on the Rise: Where the Opportunity is Now”

 


「ANIS ATLANTA」(2月号より抜粋)

Akiko Komura/Pasona NA, INC. Atlanta Office
pasona.info@pasona.com
就職・転職活動でご質問やご相談があればいつでもお問い合わせください。

お困りの際は、弊社各担当、
もしくは下記までお気軽にご相談ください
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com

【免責事項】

本コンテンツに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、
何らの責任を負うものではありません。本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

この記事をシェアする

Your Partner For Success パソナのお仕事検索
転職・就職 TIPS
CATCH!米国パソナの情報発信メディア