お子様と一緒の在宅勤務を効率的に行う方法(リレーアドバイス1日目)

お役立ちコラム

更新:04/20/2020

新型コロナウィルスの影響により、多くの方々が在宅勤務を行っています。そのようななか、お子様がいらっしゃるワーキングマザーの方々からは、ご自宅でお子様のケアをしながらの業務遂行という、仕事と子育てのバランスに奮闘中というお声を多く頂戴しています。

今回は、子供を抱えながら在宅勤務に励んでいる弊社スタッフからの声とアドバイスをリレー形式で3日間にわたりご紹介します。初日は、弊社ロサンゼルスのトーランスオフィスでシニアリクルーターとして活躍中のRuli Booneです。効率的に仕事をするヒントや気持ちの切り替え方など、少しでもお役に立てれば幸いです。
We are in this together!  私たちと一緒に、乗り切りましょう!

【初めはストレスを感じつつも…】

みなさま、こんにちは。私は在宅勤務に関しては、新型コロナウィルスによるこのような状況になる前から、お客様へのサービスを最優先でき、より良いサービスをご提供できる環境を整えることが可能であれば、自らのワークスタイルに計画的に取り入れることは賛成派でした。

ただ実際、在宅勤務をスタートした直後は、仕事に集中したいときに、息子から「遊んで~♪」と声をかけられたり、はたまた邪魔をされたり…。また、自分自身の期待値に沿った仕事を環境の変化により、上手くこなすことができないなか、さらには息子にも必要なケアを与えることができていない自分に対して、悶々とストレスを感じることもありました。しかし数日のうちには、在宅勤務の環境やスケジュールに、息子も主人も慣れてきてくれたおかげで、いまは主人と協力しながらスムーズに自宅で仕事を行うことができています。

【効率的な在宅勤務のために工夫していることは?】

子供がいるなかで、在宅勤務を効率的に行うために工夫していることとしては3つあります。まずは主人との協力体制です。幸いなことに、息子はひとりでも楽しく遊べる子なのですが、ひとり遊びも時間が経つと飽きてしまうようで、主人と私に「遊んでほしい!」と声をかけてきます(叫んできます笑)。そんなときは、主人私が交代で適度に遊んであげると、息子も満足し、またひとり遊びを再開してくれます。次に、一定期間集中して仕事に取り組める環境を整えることです。例えば、息子と遊んだ分の時間を取り戻すために、息子が朝起きる前に仕事をしたり、息子のお昼寝中に集中して仕事をするようにしています。3つ目は、明確な目標設定と見直しです。朝仕事を始める前に、その日に達成したい目標を可能な限り数字で表し、目標達成できるよう集中して仕事を行います。そして一日の終わりに目標が達成できたかを確認し、翌日にさらに効率よく働くにはどのように工夫をするべきかを見直すことを心掛けています。

【適度に休み、また頑張っている自分へご褒美をあげながら!】

一人ひとり効率良く働く方法は違い、お子様もそれぞれ独自の個性があるので、在宅勤務を上手にこなす方法は一概には申し上げられません。ただ試行錯誤を繰り返すなかで、ご自身とお子様の両方にとってのベストな方法を見つけられると信じています。他のおうちの環境や働くスタイルと、ご自身の家庭の方法を比べる必要はないので、自信をもって臨んでくださいませ。在宅勤務に慣れるまではストレスを感じることも多くありますので、適度に休み、また頑張っている自分自身へご褒美をあげながら戦っていくのが良いのではないかと思います。

 

 

Ruli Boone / Senior Recruiter
Pasona N A, Inc. Torrance Office

 

 

本件に関するご質問、お問い合わせはこちらから
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com

この記事をシェアする

Your Partner For Success パソナのお仕事検索
転職・就職 TIPS
CATCH!米国パソナの情報発信メディア